俺流な日々録~葛藤の狭間に見つける動画編~
このブログは主にyoutubeから私が気に入ったものや意味のわからないものを取り上げていくものです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ガンバレ乙女(笑)

アイドリング「ガンバレ乙女(笑)」のPVです。
これは、PVなのでかなり編集してるのでまだ聞ける範囲ですが、テレビなどでのライブはどかったです・・・・。
自分もこのアイドルが出演している番組を何度か夜な夜なみましたが、その結果、これは無いという結論に達しました。
いや、あくまで個人的な意見なのでスルーしてもかまいません。
しかし、やはりAKB48のぱくりじゃん・・・・システム的に・・^^;
まぁ、でも、一つほめれることは、距離感が丁度良い所ですかね。
個人的には、AKB48はあまりにも近すぎるために鬱になりましたが、このアイドリングはまぁ、アベレージ的な位置にいますのいいっちゃいいですね。。
しかし、やはり今の、アイドルの距離感で一番ベストな位置にあるのは、第三惑星アイドルですかね。
あの、彼女達との距離感が丁度いいです。
本当に。
joke1

昨日、紹介しました、dodolookの動画です。
彼女は、去年から動画で知ってましたが、今日、あらためて調べてみることにしました。
それで、わかったことは
出生 1984年1月3日
出身地 中国 広西省 桂林
職業 学生

他にもまだ色々とわかりましたが、まぁ、書くのはこれくらいにします。

台湾人だと思っていましたが、生まれは、中国でした^^^;
しかし、公式ブログはなぜか台湾のブログサイトを使っていると・・。
それと、彼女は、ネットアイドルが発祥で、去年、TVデビューしたとのこと。
どうやら、彼女は、ブログに自分で作成した短編動画を作成して掲載していたことにより人気がでたそうですね。
いわゆる、ヲタアイドルです。
しかし、まぁ、かわいい。
残念ながら、まだ、私の中国語の知識ではこの動画で何言っているのかわかりませんでした。。。
まぁ、勉強していきます。。。
しかし、かわいい。

徐若瑄-不由自主

ビビアン・スーのPVです。以前、日本でも一大旋風を巻き起こし大変な人気を呼んだ彼女です。
現在、彼女は、活動を台湾に移しています。台湾ではものすごい人気のアイドル?です。現在は30歳すぎてるのですが、すごいかわいいです。
そして、最近では、アメリカに短期留学をしボイトレもしたらしく、歌唱力は良いと思います。とても、頑張り屋さんで色々なところで活動しています。近頃では、中国や韓国にも売りに出てるみたいで。。。
なので、本当は、今年から日本での活動が再開されるはずだったのに、そのプロモーション活動のために延期になりました。
早く日本での活動再開が待ちどうしいかぎりです。
萌 え た ら 負 け ♪ カワイイ女の子♪

初めに言っておきますが、タイトルはこの動画に最初からついていたもので誤解なさらず。
しかしまぁ、かわいい。
どこの国のかたかしら??自分が思うに、台湾ぽい。
台湾の娘は独特でかわいい娘がおおい。ちなみに、ビビアンも台湾娘です。
AKB48特集
今回、AKB48の特集といいますか、AKBの動画をupします。
ジャンルをAKB48としてではなくアイドルとして分類したのは、
自分が極端に片寄っていないということを証明するためです。
それではスタートです。

「桜の花びらたち」デビュー曲であります。
とても、良いアイドルソングとなっています。彼女達のデビューまでの道のりをPVに取り入れられています。


「スカート、ひらり」2枚目のシングルであります。この曲もなかなか良い曲です。やはり、こうゆうかわいらしさを前面に出しているアイドルソングは聞いていて安心できます。あくまで、アイドルソングなので歌唱力はあまり求めないし、あまり完成されていないほうがアイドルソングは良いのです。ちなみに、自分はこの曲を聞いてから、少し、AKB48についてしろうとしました。たしか、去年の5月?6月くらいじゃなかったかな??


「会いたかった」三枚目のシングルでありメジャーデビュー曲です。
良い曲なのですが、なんか複雑ですね^^;
可もなく不可もなくってところですかね。
まぁ、メジャーデビュー曲ということでこのような曲でリリースしたのはとても好感がもてました。


「制服が邪魔をする」4枚目のシングルであります。この曲はアイドルソングとしては異例の挑発的ソングでしたね。現代の女子高生の心境を表した曲となっており、個人的には好きな曲でありますが、ちょっと速すぎたのでは?という感じでした。もう少し、前面的にかわいらしさをだした曲のほうがまだ大衆には受け取られやすかったのではないでしょうか?


「軽蔑していた愛情」5枚目のシングルであります。この曲も「制服が邪魔をする」に続き現代社会を表した異例のアイドルソングとなっております。正直、すごく歌詞はおもいですよ。しかし、彼女達に歌唱力がないといっちゃおおげさですが、そこまで完成していないので聞いていてもあまり胸にくることはなく、アイドルソングとしては聞いていてつまらなかったです。秋元プロデューサーがやりたいことはなんとかわかるけど、やっぱまだ彼女達には早かったようなきがします。やはり、もう少し知れ渡りある程度安定してからリリースしたほうがよかったのでは?と個人的には思いますが、秋元プロデューサーには彼なりのやり方があるのでしょう。プロですからね。


「BINGO!」6枚目のシングルであります。まだ、リリースされてませんが、とてもすばらしいです。これぞ、アイドルソングだと思いました。PV自体もとても清々しいですし。全メンバー46人が出演していますしね。これまでのPVは選抜メンバーだけでした。しかし、一つだけ疑問があります。それは、PVのストーリーです。ぱっと見、人身売買から脱出した少女達が楽園にたどりつっくてしか解釈できません。
ちょっと残念です・・・。曲が曲なだけに、ストーリーももうちょっとかわいらしさをだしてほしかった。まぁ、AKB48らしいっていえばらしいんですがね^^;


「僕の太陽」7枚目のシングルです。これは、八月リリースの曲でありますので、まだPVはupされていませんでした。しかし、この曲もすばらしい。なんか、やっとAKB48の快進撃が始まったと自分は勝手に思い込んでいます。やはり、アイドルはこうゆうストレートじゃなきゃなぁと思いました。


★番外編

「Dear my teacher」この曲は「桜の花びらたち」のカプリング曲です。
私が一番気に入っている曲です。とてもすばらしい。アイドルソングとしてはかなり良質。


それでは、これでAKB48特集は終わりです。
長く付き合ってくれてありがとうございました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。